• ホーム
  • 24時間保育
  • よくある質問
  • アクセス・地図
  • お問い合わせ

保育目標

トップ > 保育目標

保育目標

自立心・自立性のある子ども
体験する中から物事をみにつけていきます。一人ひとりが判断力のあるこども。

正しい生活習慣と豊かな表現力を持つ子ども
食事・排泄・衣服等について正しい生活習慣を身につけると共に、お話や、絵画・音楽等に豊かな
表現力を身につける子ども

健康な子ども
暑さ寒さに負けない子ども。園内では素足、半ズボンで過ごし、様々な遊びを積極的に取り入れています。

心豊かな意志の強い子ども
明るく、しっかりした子ども。お友達と仲良く遊べる子ども。

自然や動物を愛する子ども
自然や動物を愛する心を持つ、情操豊かな子ども。

職の大切さを栽培・収穫調理等の体験を通して知り、食に興味を持つ子ども。

年齢別の保育目標

細かい目標は、色々有りますが1つの柱としてお考え下さい。


(0歳児)
環境に慣れる。体を動かす。手足の指を使う。意欲的に食べる。口・舌を使う。
身体の衛生面を保つ。熟睡できる環境を作る。成長に合わせえた
食事の内容・良を与える。成長に合わせた排泄を行う。

(1歳児)

人間関係の環境に慣れる。自己の欲を前面に出す。手足を使った遊びをする。
会話を楽しむ。
自我の目覚めに合わせた環境を与える。

(2歳児)

ごっこ遊びを行う。自分で着脱を始める言葉の内容に興味を持つ。
リズムア遊びを取り入れる。自分の物、他の物、賃借を行う。
紙を折る・切る等、手を加えた変化を楽しむ。

(3歳児)
一般生活の自立心が育つ。体力が付く。リズム感が身に付く。
外遊びに慣れる。動植物を日常的に取り入れる。排泄の自立を促す。

(4歳児)
自己主張を行う。色々な表現法が高まる
ルール遊びを取り入れる。

(5歳児)

責任感を持つ。自己判断が高まる。協調性が身に付く。
個人・団体の各種スポーツ・ゲームを行う。
自然を生かした遊びをする。